カジノやギャンブルに関するテレビ番組

ギャンブルやカジノは、著名な映画製作者が頻繁に取り上げる題材の一つ。この記事では、カジノやギャンブルを題材にしたテレビ番組をいくつか紹介しています。ぜひお読みください。 

ラスベガス

2003年~2008年にかけて人気を博したテレビドラマシリーズ。モンテクリスト・カジノリゾートで、不正行為の防止を仕事とする有能な監視専門家たちを描いています。ラスベガスの仕組みを知りたい、面白いギャンブルのトリックを学びたい、という方にはぴったりの番組です。ぜひ一度見てみましょう! 

スニーキー・ピート 

たった3シーズンしか放送されていないドラマですが、有名かつ史上最も人気の高いギャンブル番組の一つになっています。ストーリーは、悪質なマフィアから逃れようとする詐欺師が、刑務所でのルームメイトの身分を盗むというもの。当初、計画は順調で、逃げ切れるかもしれないと思われますが、ラスベガスに到着した彼は、複雑な事態に直面します。 

CSI:科学捜査班 

 

世界中で何百万人もの視聴者を獲得した斬新な番組で、ラスベガスを世界的な人気観光地に押し上げました。ストーリーは、才能と経験豊かな犯罪捜査官たちが、犯罪者を追跡して追い詰めていく様子を描きます。シリーズでは、ギャンブルを題材として打ち出しているわけではありませんが、ラスベガスが舞台となっています。 

ラック(Luck) 

おそらく聞いたことのない番組かもしれませんが、ハリウッドのギャンブルに関するシリーズの中でも最高峰の作品と言えます。全10話と短く、ストーリーや演技、波乱万丈の展開は、最後まで飽きることなく楽しめます。主役を演じるのは、アカデミー賞主演男優賞を史上最多の7回も受賞している名優、ダスティン・ホフマンです。 

ザ・プレイヤー~究極のゲーム~ 

2015年に公開された番組。ウェズリー・スナイプスが現在はラスベガスで監視の専門家として働く元FBI捜査官の役を演じています。彼の平穏な日常は、謎の人物ジョンソン氏に雇われ、その情報に基づいて犯罪防止に取り組むことで崩されていきます。ストーリーが進むにつれ、ラスベガスでは何もかもが見かけでは判断できず、あらゆる場所に危険が潜んでいることが明らかになります。 

LAからラスベガスへ(La to Las Vegas) 

2018年の人気番組の一つ。ストーリーは、ロサンゼルスとラスベガス間を定期的に行き来するパイロットや客室乗務員、乗客たちの生活を描いています。コメディ要素も盛り込まれており、アメリカの大都市における人々の暮らしぶりを新たな視点で映し出します。 

ハイステークポーカー(High Stakes Poker) 

伝説の番組『ハイステークポーカー』シリーズを忘れてはいけません!これは、2006年から毎週、最も著名なポーカーのプロが参加して放送されたライブ番組です。番組では、ジョニー・チャン、ドイル・ブランソン、サム・ファーハといった巨匠たちがギャンブルの腕前を披露します。通常プレイするのは、ノーリミット・テキサスホールデムです。